鍵の修理、交換、防犯対策などについてマスターしよう

鍵の修理、交換、防犯対策などについてマスターしよう

鍵をなくしてしまった

誰にでも起こりうる鍵の紛失

鍵にありがちなのが、「鍵をなくしてしまう」というトラブルです。
これを聞いて心当たりがある方もきっと多いハズです。鍵は手のひらサイズに収まる大きさをしている為、失くしたことに気がつくのが遅れてしまう場合もありますよね。
また、何らかの拍子でどこかに落としてしまう場合もよく有ります。
鍵をなくしてしまうというケースはそう珍しいものではなく、言い換えれば鍵を使用しているならば誰にでも起こりうるトラブルです。
また、紛失してしまう鍵の種類も、家用や乗り物用、金庫用など実に様々となっています。

家の鍵をなくしたら

家の鍵をなくしてしまうと、中に入ることができずに困ってしまいますよね。
この場合、最も最初に行っておきたいのが「警察への届け出」です。特に鍵を他の貴重品や持ち物などと一緒に紛失したり盗難にあった場合は、すぐさま警察へ連絡しましょう。
住所を特定されるものと鍵を同時に紛失した場合、勝手に鍵を開けられて思わぬ被害に遭ってしまう可能性もゼロではありません。
警察へ届けた後、合鍵によって家に入れると良いのですがそうであるとも限りません。賃貸の場合であれば大家さんや管理会社に連絡して開けてもらったり、それが難しい場合は鍵の業者へ連絡をして鍵を開けてもらうのも適切な方法です。

頑丈な金庫の鍵も

金庫には鍵がしっかりと掛けられていますが、そんな鍵もある時紛失してしまうケースもあります。
金庫はみなさんもご存じの通り非常に頑丈な作りになっており、鍵を紛失したからといって壊して開ける…という手段は有効的ではありません。
この場合、最も頼りになるのはやはり鍵の業者となります。鍵の業者はこのような金庫の場合であっても、特殊な技法を使ったり鍵を作り直すなどの方法によって解錠してもらえます。
ちなみに、鍵を使用せずにダイヤルやテンキーによって施錠するタイプの金庫が開かなくなった場合でも、プロの業者によって開場してもらえます。
車の鍵を紛失してしまった時に頼りになるのが、鍵の業者です。
スペアキーによって車を一旦は動かせられる状況ならば、直ぐには必要とはしないかもしれません。
しかし、外出先で鍵を紛失してしまったり直ぐに車の鍵を開けたいとなると、業者に頼るのが最適です。
鍵の業者には、駆けつけた先で鍵の交換や鍵穴から鍵を作ってもらえます。
また、日本産や海外産、各メーカーなどを問わずに対応してもらえる場合も多いです。