鍵の修理、交換、防犯対策などについてマスターしよう

鍵の修理、交換、防犯対策などについてマスターしよう

REPAIR OF THE KEY

住宅別の防犯対策

犯罪の6割が住宅で起きている

泥棒による被害が一番多く起きている場所である、住宅。
一体どれくらいの割合で住宅に被害が起きているのかと言いますと、泥棒によって発生した犯罪のおよそ「6割」を占めているのが現状です。
住宅は私たちが毎日日常生活を送っている場所であり、決してこの犯罪は遠いどこかの国で起きている犯罪ではありません。
いつ私たちの身に起きてもおかしくないといっても過言ではなく、しっかりとした防犯対策を行っておくのが大切なのです。

防犯対策の基本として

泥棒による被害が起きている住宅は、戸建て住宅が一番多く、その次にマンションとなります。
そして、驚くべき事にこれらの両方とも「鍵をかけていなかった」為に、泥棒によって家に侵入され被害を起こされているのです。
戸建ての場合は、玄関をはじめにあらゆる場所に外と繋がる窓や扉があります。
そのような窓や扉の全てを、外出する時にはしっかりと閉めて出掛けているでしょうか?もしもこの時にうっかり閉め忘れがあるものなら、その隙を狙って泥棒に侵入されてしまう可能性も十分にあり得ます。
マンションで暮らす場合では、3階や4階以上となると泥棒は登ってこれないだろう…、と思ってはいませんか?
その考えは大きな間違いであり、例え高層マンションと呼ばれる建物でも、屋上や壁を伝って泥棒が侵入し犯罪を犯している被害も起きています。
このような被害に遭わない為にも、防犯対策の基本として鍵の施錠をしっかり行うことや防犯性の高い鍵を使用するのも大切なのです。

  • 戸建ての場合

    泥棒による犯罪が最も多い場所は?「泥棒の被害には遭いたくない!」誰だってこのような思いを持っていると思います。ですが、悲しいことに現実では泥棒による被害が日本各地で発生しています。つまり、それだけ泥棒の被害に遭ってしまっている人がいるということです。みなさんは泥棒がどんな場所へ侵入し、そこで犯罪を犯しているかご存知ですか?それは宝石店のような、高価な品が揃えられているお店でしょうか?はたまた、営業時間を終えて人がすっかり居なくなったお店でしょうか?これらの場所も泥棒に狙われ易い場所ではありますが...

    戸建ての場合
    戸建ての場合
  • マンションの場合

    意外にも狙われている泥棒による犯罪が最も多く起きている場所に住宅がありますが、その中の一つであるのが「マンション」です。マンションと聞いて、意外だと感じた方もいるのではないでしょうか?現代のマンションには、オートロックや防犯カメラが設置されている場所も多いですし、まさかそのような場所に泥棒が入るなんて…と思うかもしれません。しかし、そのような防犯対策がしっかりとされていても、実際に泥棒による被害が発生してしまっています。その原因の一つとなっているのが、住民による無施錠です。「オートロックがマンシ...

    マンションの場合
    マンションの場合